やきとりの名門 秋吉の"純けい"

ひさびさに、「やきとりの名門 秋吉」新小岩店へ。いつ見ても、厨房で強力な炎が上がっている様子はテンションが上がる気がする。まぁ、正直、焼き鳥を焼いている人は大変そうだけど。

秋吉の焼き鳥はどれも美味しいけれど、特に、”純けい”が美味しい。小さいポーションの鶏もも肉、それも歯応えが強めの親鳥を使っているような気がするのだが、皮と肉をバランス良く串に刺して強烈な炭火で焼いてほどよく塩を振ってある。お店のおすすめどおり、からしをつけて食べてみてもいいし、特製のタレにつけて食べてみてもこれまたなかなか美味しい。1人前の5本の串をそのまま食べるのか、はたまた、どんなタレにつけて食べるのか思案するのも秋吉の焼き鳥の楽しみ方の一つだと思う。

やきとりの名門 秋吉の"純けい"
やきとりの名門 秋吉の”純けい”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください