平成最後の桜わ眺めるために皇居周辺を散歩してきた。千鳥ヶ淵のあたりはかなりの人の数ではあったが、全く動けないほどではなく、普通に桜を楽しめた気がする。

くるっと皇居を回って桜田門近くのベンチで休憩。ベンチでぼんやりしていたら、目の前を様々な言語を話している人々が通り過ぎていく。再開発が進む丸の内あたりをながめながら、終わろうとしている平成を思いだしていた。

皇居のあたり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください