宇都宮駅の駅ビルの中のコンビニで売ってたので、うっかり買ったのがレモン牛乳。

よーく見ると「関東・栃木 レモン」って書いてあって、しかも栃木よりも関東の方が大きい文字になっている。そして、注釈で「商品名の関東・栃木は製造者名の一部です」と書かれている。三ツ矢サイダーの”三ツ矢”に相当するのが、”関東・栃木”で、”サイダー”に該当するのが”レモン”ってことだろうか。

ちょっと調べてみたけれど、昔、レモン牛乳を開発したのが関東牛乳って会社で、関東牛乳が廃業したことで姿を消したレモン牛乳を復活させたのが栃木乳業ってことのようだ。

牛乳にレモンを入れようものなら、カッテージチーズができちゃうので、当然、無果汁。なんかちょっと無理矢理感のある味わいではあるし、大量に飲めないものではあるけれど、栃木にやってきたときに、200mlくらい飲むのなら、これはこれでありなのかなって気もする。

レモン牛乳

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください