高松では、午後5時頃から午前5時頃まで営業するお店がある。そして、午前6時頃から営業を始めるうどん屋もあるので、1日24時間のうち、23時間くらいはどこかでうどんを食べられる(…私が知らないだけで24時間営業のうどん屋もすでにあるかもしれないけれど)。

そんなわけで、香川県庁のすぐ近くにある「さか枝うどん」に朝うどんを食べに行ってきた。「さか枝」は早くから営業しているお店。到着した時間は7時半くらい。店内は昼時ほど混雑はしていないけど、それなりにお客さんが入っていた。やはり、高松の人たちはうどん好きだ。

今日の朝食は、かけうどんの中に、天ぷら。この組み合わせで、確か300円くらいだったかと。この安さとクオリティを考えると、混雑するのもわかる気がする。

さか枝のかけうどん中に天ぷら1個
さか枝のかけうどん中に天ぷら1個

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください