ランチを食べるタイミングをなんとなく逃した。かといって、15時くらいになると、ランチを提供していたお店も休憩時間になってランチを食べられるお店の数が少なくなる。…と、そんな中、24時間営業のそば屋の「ゆで太郎」を発見。こんの中途半端な時間でも茹でたてのそばを食べられるのはありがたい。

蕎麦好きな方々からすると、小麦粉が多いとか、蕎麦の香りが足りないなど、不満な点はありそうな気がするのだが、蕎麦を食べるシーンの多くが駅の立ち食い蕎麦という個人的な現状を鑑みると、茹でたて感とこのコストパフォーマンスの高さには価値を感じている。

image
茹でたてのそばはうまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください