今年の正月のお供は「神月」という日本酒。たまたまスーパーで見つけた日本酒だけど、なぜか英字新聞でくるまれていた。蔵元は「太平山」を醸している小玉醸造。

生酛純米「神月」
生酛純米「神月」

冷やで飲んでみることにしたけれど、すっきりしていて飲みやすいような気もするけど、ちょっと辛いというか、アルコールを感じるというか。この「神月」をちょびちょび飲むのもいいけれど、どっちかというといろんな食事と合わせた方がよさげな雰囲気。とてもこってりしたものは厳しいかもしれないけれど、たいていのものには合うんじゃないかなぁと思った。そういう意味では、お正月のおせちとの相性はいいのかもしれない。

惜しむらくは、冷やで飲んじゃったので、ぬる燗や熱燗にしたときにどう変わるのかを確かめてみればよかったかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください